TOMKY's Note

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボットの時代

<<   作成日時 : 2015/12/17 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アイ・ロボットに引き続き、アシモフ氏のロボットの短編集。
機械学習やディープラーニングの登場により、最近再び脚光を浴びているフランケンシュタイン・シンドロームの話も出てくる。

第1部 ロボット登場
 AL76号失踪す
 思わざる勝利
第2部 ロボット工学の諸原則
 第一条
 みんな集まれ
第3部 スーザンキャルヴィン
 お気に召すことうけあい
 危険
 レニイ
 校正

「お気に召すことうけあい」は人はロボットに恋することがあるか、
「危険」はロボット(人工知能)に柔軟な思考が必要な作業を任せられるか、人とロボットはどちらが大切か、
「校正」はロボット(人工知能)が人間の仕事を肩代わりすることによる問題、特に人間側の意識の問題、を扱っている。

1940年にすでにロボット工学の三原則が発表され、この短編集も1964年に出版されている。
凄い事だ!

☆4つ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ロボットの時代 TOMKY's Note/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる